fx 自動売買

投資漫々~日経225先物・オプション・FX・その他 > FXの基礎知識 > 証拠金維持率とは

案内人プロフィール

うさ太郎

案内人の「うさ太郎」です
どうぞよろしく
商材を購入しては
実運用してみる
費用はかさむ
口座資金はなかなか増えない
じりじりしているうちに
突然のドローダウン
そんな
長い苦しい道のりの果てに
少しずつ光が
差して来始めました
あなたには
そんな遠回りは
して欲しくないと
思っています

詳しいプロフィール

お問い合わせ

ブログランキング

人気ブログランキングへ

■カテゴリー

■リンク集

おすすめプロモーション

株式会社マネーパートナーズ【パートナーズFX】
為替
DMM FX
DMM.com証券
FXプライム
FXプライム
ODL Japan株式会社
ODL JAPAN
AFT-FX
FX

証拠金維持率とは

September 1, 2011
>>人気ブログランキング<<



証拠金維持率とは、

口座残高に保有ポジションの含み損益を合算した金額(有効証拠金)が

ポしション保持に必要な証拠金(必要証拠金)の何倍あるかの割合のことです。



従って、口座に潤沢に資金があったりポジションの含み益が大きいときは

証拠金維持率は、1000%とか10000%とかの大きな数字になりますが、

もし保有ポジションの含み損が膨らんで、口座残高を食いつぶしてゆくと

証拠金維持率は、じわじわと0%に向かって縮小してゆきます。



口座残高-含み損=有効証拠金

これが必要証拠金より減少すると維持率は100%を切ることになり、

この辺りで強制ロスカットが発動されます。

(強制ロスカット条件は業者によって異なります)



ですから、安定的に取引を継続するためには、

余裕をもった口座残高とそれに応じて

含み損の許容限度をチェックしておくことがポイントになります。



この事から言えるのは、

高レバレッジよりレバレッジが低い方が、

必要証拠金が大きくなるため、含み損の許容限度がそれだけ小さくなり、

強制ロスカットにかかりやすくなるということです。



強制ロスカット後に残る口座残高こそ多いものの、

低レバレッジへの規制の強化は、

はたして、投資家保護という建前に合致した措置と

言えるのでしょうか。


人気ブログランキング ← 応援宜しくお願いします

 

トラックバックURL: http://swim009.com/mt5/mt-tb.cgi/19

« 前の記事「FXの注文方法」  |  次の記事「通貨ペアとは」 »