fx 自動売買

投資漫々~日経225先物・オプション・FX・その他 > FXの基礎知識 > レバレッジとは

案内人プロフィール

うさ太郎

案内人の「うさ太郎」です
どうぞよろしく
商材を購入しては
実運用してみる
費用はかさむ
口座資金はなかなか増えない
じりじりしているうちに
突然のドローダウン
そんな
長い苦しい道のりの果てに
少しずつ光が
差して来始めました
あなたには
そんな遠回りは
して欲しくないと
思っています

詳しいプロフィール

お問い合わせ

ブログランキング

人気ブログランキングへ

■カテゴリー

■リンク集

おすすめプロモーション

株式会社マネーパートナーズ【パートナーズFX】
為替
DMM FX
DMM.com証券
FXプライム
FXプライム
ODL Japan株式会社
ODL JAPAN
AFT-FX
FX

レバレッジとは

August 21, 2011
>>人気ブログランキング<<



レバレッジとは

投資金額の手出し資金に対する割合のことです。



手出し資金を10万円としたとき、

レバレッジ10倍なら100万円、

レバレッジ200倍なら2000万円の取引ができます。



FXの取引の最大の特徴は、

レバレッジを大きくきかせられるところだといわれます。



それはその通りなのですが、

だから、リスクが大きいという理屈は間違っています。



つまり、それはこういうことです。

上記の説明は実は逆転していて、



例えば2000万円の取引をしようと思う場合、

普通なら2000万円手出ししなければなりませんが、

レバレッジ10倍なら200万円の手出しでよく、

レバレッジ200倍ならたった10万手出しすればできる、

ということなのです。



2000万円の取引のリスクはどの場合も同一です。

レバレッジが高くても低くても、

投資金額2000万円に対するリスクに変わりはありません。



そういうことですから、重要なのは、

自分がいくら出せるかによって投資金額を決めるのではなく、

どれだけのリスクなら耐えられるかで投資金額を決めることです。



その場合、レバレッジは高ければ高いほどよいわけで、

余分のお金を用意せずに同額の投資が可能になるのです。

利益率は手出し資金を元に計算するわけですから、

ハイレバレッジはハイリターンを生むというわけです。



日本のFXのレバレッジは、法律の変更で25倍に制限され、

投資家保護のためと言われていますが、

それは政府が日本人投資家をお子様扱いしているとしか思われず、

日本人が今でも投資を胡散臭いものとみなしている所以のようです。



人気ブログランキング ← 応援宜しくお願いします

 

トラックバックURL: http://swim009.com/mt5/mt-tb.cgi/16

« 前の記事「FX裁量トレードとEA」  |  次の記事「スワップとは 」 »