fx 自動売買

投資漫々~日経225先物・オプション・FX・その他 > FXの基礎知識 > スワップとは

案内人プロフィール

うさ太郎

案内人の「うさ太郎」です
どうぞよろしく
商材を購入しては
実運用してみる
費用はかさむ
口座資金はなかなか増えない
じりじりしているうちに
突然のドローダウン
そんな
長い苦しい道のりの果てに
少しずつ光が
差して来始めました
あなたには
そんな遠回りは
して欲しくないと
思っています

詳しいプロフィール

お問い合わせ

ブログランキング

人気ブログランキングへ

■カテゴリー

■リンク集

おすすめプロモーション

株式会社マネーパートナーズ【パートナーズFX】
為替
DMM FX
DMM.com証券
FXプライム
FXプライム
ODL Japan株式会社
ODL JAPAN
AFT-FX
FX

スワップとは

August 22, 2011
>>人気ブログランキング<<



FX取引で、売買取引を決済せずに日をまたいで維持し続ける場合、

理屈として、買った通貨の金利は受取る権利があり、

売った通貨の金利は支払う義務が生じると考えるのが自然でしょう。

この金利差の清算をスワップといいます。



基本的には、低金利通貨を売って高金利通貨を買った場合は受取りとなり、

高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合は支払いとなります。



ハイレバレッジのFXでは、スワップもそれなりの金額になるので、

豪ドルなどの高金利通貨を買って長期間保持する、

スワップ狙いの投資法が可能です。

(その場合、年単位の為替レベルに注意を払って、長いスパンで計画的に、

安値では高金利通貨を買い増し、高値では放出するを繰り返してゆくことで

為替差益も同時に獲得することを狙います。)



スワップの清算は、毎日1回(日本時間では朝方)行われます。

持ち越し(ロールオーバー)したポジションに対して

3営業日後にスワップポイントが付けられる建前ですが、

これは、ロールオーバー時のポジションに対して自動的に付与され、

そのポジションがいつ建てられたかは考慮されません。



ですから、ロールオーバー直前にポジションを建て、

ロールオーバー直後に決済してもスワップは付与されます。

また、金曜から月曜の朝まで持ち越したポジションのスワップは

3日分まとめて木曜日の朝に清算されます。



ただし、これらはすべて値動きに織り込まれるので、

スワップ狙いの短期取引はあまりお薦めできないともいわれます。



スキャルピングやデイトレードはもちろん、数日にわたるスイングトレードでも、

スワップについてはほとんど気にしないというのが普通でしょう。



人気ブログランキング ← 応援宜しくお願いします

 

トラックバックURL: http://swim009.com/mt5/mt-tb.cgi/17

« 前の記事「レバレッジとは」  |  次の記事「ストップロスとは」 »